書評:エンタープライズRails

最近の書籍ではなかなか感じることのない高揚感だったので、紹介します。

>>続きを読む

さぁ~んびゃく!

300エントリ目。100の倍数でバカになる恒例行事、ブログドリブンで起きたこと/考えたことを羅列しておきます。

>>続きを読む

無料ではじめるFlash(ActionScript)+Rails

というタイトルのセッションを、Rails勉強会@東北でやりました。

>>続きを読む

逆引きRails本

「RoR 逆引きクイックリファレンス」献本いただきました。みんな買おう。

>>続きを読む

3日でAS3マスター

たとえ甘い言葉でつられていることがわかっていても、そこから興味が生まれれば、何事ものめりこむものである。あっという間にASを習得できる!かも。

>>続きを読む

mongrelのポートをふさぐ

そういえば、レンタルサーバーでファイアーウォールなんて意識したことなかったなー。と思いたち、iptablesのお勉強。

>>続きを読む

レンサバ移行

takeda-soft.jpサーバのディスクがパンパンになってしまったので、レンサバの移行のメモメモ。CentOS4 x64マシンで、なるべく最新環境を整える。

>>続きを読む

簡易テーブルExport

Rails系フレームワークは、テーブルExportを作るのが楽。DB dumpでは文字化けする場合、重宝します。

>>続きを読む

faker - テストデータ生成

「らしい」テストデータを作ってくれるプチツールです。

>>続きを読む

セクシー・ログ

glTail.rb。まるで小宇宙のようなログ可視化ツール。

>>続きを読む

seesaw

高可用mongrelの第2弾、seesaw。production環境のmongrel_clusterで、サービスをとめずにアプリを更新。ギッコンバッタンと、うまい具合に半分ずつ入れ替えてくれます。

>>続きを読む

GOD - mongrel監視

GOD。ずっと気になっていた、mongrel_clusterのモニタリングツール。ただの監視だけでなく、ダウン時の再起動、メモリやCPUの条件で再起動とかもやってくれる優れものです。

>>続きを読む

バカの100好き×2

200エントリ目。友人たちへのご報告をかねて、自営始めて1年の経緯と、今思っていること、まとめてみます。ブログがもたらしてくれたつながりって、とても大きかったと思う。

>>続きを読む

AWSプレゼン資料

今回のRuby on Rails勉強会@東北では、Action Web Serviceをプレゼンさせていただきました。資料はこちらから。

>>続きを読む

ruby-profでコールグラフ

Rubyのプロファイラruby-profを使って、Railsの実行プロファイルをKCachegrindでビジュアル表示するまで。すごく手軽に使えます。

>>続きを読む

acts_as_versionedのTips

acts_as_versionedのちょっとしたTips集。内部が分かると、けっこう自由にコールバックなどを追加できたりします。

>>続きを読む

Rails イコール テスト

Rails勉強会@東北、いよいよ第1回が開催されました。内容はテストのチュートリアル。すごくいいテーマだと思いました。

>>続きを読む

Railsに冷める

Ruby on Railsをこれから使い続けていくかどうか、けっこう迷ってます。「冷めてきた」と言っても過言ではナイ。致命的な弱点は、安価なレンタルサーバでは使えないこと。さては、CakePHPが正解か?

>>続きを読む

評価のインターフェース

記事の評価(投票)のインターフェース。もっと遊びがあると投票してくれるようになるのではなかろうか。Flash+Railsでムダにw華やかにしてみました。

>>続きを読む

for in の妄想

Railsでscaffoldすると、for in と生成されるのが、気になる。・・というところから、Javaが難しい理由がわかってしまった(?)。

>>続きを読む

携帯Flashにパラメータを渡す

どーしても、FlashLiteにパラメータを渡したい。Flash.jpのフォーラムを参考に、swfにバイナリを挿入するやりかたをRubyに翻訳。

>>続きを読む

クッキーレス対応

Railsでクッキーレスに対応(URL Rewriting)する方法。default_url_optionsを使いました。

>>続きを読む

Ruport

Ruby Reports だから Ruport。Railsにかかれば、帳票作成もこれほどまでに簡単かっ。

>>続きを読む

rake doc:appを日本語化

rake doc:app でRDocを作ると、charset=iso-8859-1 のHTMLができてしまうので、これをUTF-8に変えたい。

>>続きを読む

Rails Cookbook

オライリーのRails Cookbook(洋書)。ハウツー本を卒業したい人向けの、かなり便利な本です。

>>続きを読む

おこちゃま向け Ruby

子供向けのRuby学習環境 Hackety Hack。侮るなかれチョーたのしー。

>>続きを読む

RailRoad - リバースエンジニアリング

Railsのコントローラとモデルから、設計図をリバースしてくれるツール - RailRoad。これ、いいですよ。

>>続きを読む

WebORB for Rails+Flashデモ

WebORB for Railsで、FlashとRails(このブログ)をつないでみました。日本語の問題は、escape/unescapeで、しのいでます。

>>続きを読む

Rails用 AMF

Rails用のAMF実装が出ていたので、使ってみました。

>>続きを読む

バカは"100"が好き

このブログのエントリも100件になりました。これからもよろしくお願いします。ブログの書き方などについて、考えてきたことをまとめておきたいと思います。

>>続きを読む

スパム対策

とうとうトラックバック・スパムをいただきました。とりあえずは、日本語を含まないサイトからのトラックバックは受けとらないようにしました。

>>続きを読む

Rubyのマグマ

「ブレイク直前のLinuxを思い起こさせるRubyのマグマ」。あつーい!・・・けど、もうちょっと冷静になりたいです。

>>続きを読む

ファイルアップロード

Railsでファイルをアップロードする方法。他の言語より格段に簡単!

>>続きを読む

エンタープライズRuby

前回に続き、Enterprise Integration with Ruby。もうちょっと、考えてみました。

>>続きを読む

Enterprise Integration with Ruby

「Enterprise Integration with Ruby」なる書籍が出てくるようです。うまく表現できないけど、とにかく驚いてます。

>>続きを読む

Active Support

Rails触ってて意外と感激したのが、ActiveSupportの機能、Time.now.last_month。

>>続きを読む

ブログのテーブル定義

おくればせながら、ブログの基本的なテーブル定義です。

>>続きを読む

角丸ボックス

画像を使わずに、角丸のボックスを作る。Ricoを使います。

>>続きを読む

トラックバックの実装

トラックバックの実装の説明です。トラバの意味がわからなかった人も、どうぞ。私もこのたび初めて知りました。

>>続きを読む

ブログのサイドバー

ブログのサイドバーって、実装がめんどくさそうです。そこで、Rails流サイドバーの作り方。componentsとカウンタキャッシュが使えます。

>>続きを読む

ページキャッシュ

Railsのページキャッシュ機能。Railsがニクいのは、こういうところにあります。

>>続きを読む

Railsは習得が楽ちん

Railsを使いこなすために習得するのは、Ruby言語だけ。これが扱いやすさの理由です。Javaとどう違うか、書いてみました。

>>続きを読む

RDFを公開しました

RDFを公開しました。Railsに同梱されているBuilderでXMLを生成しています。

>>続きを読む

FastCGIのパフォーマンス

Apache2+FastCGI+Railsでの、パフォーマンスに関する注意点。

>>続きを読む

ブログ作りのきっかけ

このブログサイトは、Ruby on Railsで自作しました。

>>続きを読む