Java in 山形

またJavaを使っていこう、と決めたので、Javaに関するカテゴリを新設。こんな片田舎でJavaを追いかける個人がいるんだぞっと。

これまでの経緯

  東京で8年、Javaを売る仕事をしてきて、Javaに疲れる。
  山形に帰り、小規模向けのシステム屋になり、Javaを捨てる。
  1年弱で、でもやっぱり、Javaは良い。と気づく。

なので、また仕事でJavaを使っていきたいので、このカテゴリを新設。

このカッコわるいタイトルの理由は

このブログに「山形」の文字をもっと増やしたいと思ったから。ただそれだけの姑息な動機です。別に「Rails in 山形」でも「Flash in 山形」でも良いのですが、Java言語と文化を真摯に観察しているエンジニアが山形にいるのだぞ!というところをちょっとアピールしてみようかと。

ちなみに「山形 java」でググると、馬見ヶ崎プール・ジャバ(JABA)ってのがトップに来ます。こんな状況なのでw、やってみることにしました。

プログラム言語にこだわるな??

一般的に、システム開発ベンダーは、プログラム言語に拘らないのがカッコ良い、と考えていると思います。確かに、いろんな言語を使い分けることができるなら、その方が良いに決まっている。それに、言語論争には参加したくありませんから、私には合ってる考え方です。

しかし、プログラム言語を使い分けるとは、かなりの覚悟と努力が必要な気がします。

「対応できる言語の多さ」を売りにするベンダーもたくさんありますが、その一方で、PerlをJSPに翻訳しただけで「Javaできます!」とウタうベンダーもたくさんあります。

  五・七・五の俳句を英訳して、いったい何が面白いっていうのか。。。

そもそも、開発言語を決める主導権を持たなければなりません。主導権を持たずして「言語はなんでもできる」とウタうベンダーは、人材派遣業になってしまうことが多いでしょう。

システムベンダーとして続けていくのなら、プログラム言語に対して、真摯に向き合っていかなければならない。心酔しない程度にね。
と、思うのです。

1年弱の封印をといて

Ruby、PHP、Flash、MSなどを使って仕事したり遊んだりしてきましたが、その過程で、Javaにしかできないことが在ることを痛感しました。逆に、Javaでは解決できない問題をRubyが解決してくれる場面もあります。それに、小規模はスクリプト、大規模はJava、という単純なものでもないような気がしてきました。

これからは、勉強しながらも、ハツラツとJavaを使っていきたいと思います。Javaの現場8年は完全に思い出グチ大会でしたが、このカテゴリでは検証したことや思ったことを、リアルタイムで書いていきたいと思います。

いつまで続くか、日々勉強!!!


コメント
だんべい
2006/11/24
> 五・七・五の俳句を英訳して、

いい喩えですな。私も今度使わせてもらいますね。
前にコメントしましたが、その後ちょくちょくのぞきにきています。私もJavaには泣かされっぱなしです。大変ですが、頑張りましょう!
武田ソフト
2006/11/24
だんべいさん、ありがとうございます。
いいところに反応していただいて、うれしいですw
頑張りましょう。
くりちゃん
2006/11/24
お世話になります。こちらでは初めての書き込みです。
そして、おかえりなさいませ広大なるJavaの世界へw

> それに、小規模はスクリプト、大規模はJava、
> という単純なものでもないような気がしてきました。

最近ようやくJavaが持つ標準仕様(J2SE、EE)というものが持つ力の意味を実感しています。
『お客さまに提供するシステムが5年、10年先まで使えるようにしたい。将来のお客さまのシステム変更コストをできるだけ抑えたい。』など考えると自信を持ってお勧めできるのはやはり”Java”です。
システムのメンテや拡張、技術革新への対応など比較的迅速に
低コストで対応できるのもこのオープンで広大な標準仕様のおかげでしょう。

そんなことを考えると運用期間が長いほどJavaでのシステムは
コストが低くなるのかななんて思います。そういう意味で開発規模という要素もあるけど、運用期間という要素も重要な言語(その言語が持つ仕様)選択肢の1つなのかななんて考えています。
武田ソフト
2006/11/24
くりちゃん、ただいま。

# 運用期間という要素も重要な言語(その言語が持つ仕様)選択肢

まさしくそうですね。賛成です。
ただそうなると、10年のコストを算出するところから始まり、
経営・政治の話に首を突っ込むことに・・・
・・やだな、やっぱりJavaは止めようかなw

そちらでもJavaプロジェクト中のようですね?
もしよければそのあたり、メールででも近況おしえてください。

コメントしてください

closed.