Railsに冷める

Ruby on Railsをこれから使い続けていくかどうか、けっこう迷ってます。「冷めてきた」と言っても過言ではナイ。致命的な弱点は、安価なレンタルサーバでは使えないこと。さては、CakePHPが正解か?

もう飽きた!とか、Railsう○こ!とか、そういうことではないですよ。
実際すばらしいツールだと思っているし、環境が許すならば、ずっと使っていきたいとも思っています。

でも私は、世間で騒ぐほど、Railsに乗り切れていません。
Railsを取り巻く環境が、自分が目指しているスタイルには合わない、
ってことがわかってきたのです。

ライド・オンできない理由

■レンタルサーバで使えない

  Railsを導入できるのは root権限を持ったサーバー管理者。
  ということは、サーバー買えない層はRailsを使えない。
  お金持ち層ならRailsを使う必要はナイとも思うし、請負開発の形態を
  続ける限り、どっち付かずな状態にあるように思う。

  サーバーは用意できて、自らサービスを生み出す。
  というRailsのsweet spotにいる人たちは、内作のためのツールとして
  使うべきで、それは正しい選択だと思います。
  でもそこに、我々のような業者が入り込む必要はありません。
  もちろんお手伝いはできますが、主体はあくまでも内作チームです。

■ハッカー祭り

  ハッカー達が夢中になって、企業が煽っている現状では、
  ここ数年はおそらく、コンシューマー向けに降りてこないように思う。

あと数年したら、何かが変わるのかもしれません。そこは私には予想できないけど、自分としては現時点でRailsの使い道はナイと感じています。「冷めた」というよりは、「待ちに入る」という感覚。一度Javaから離れたのと同じ理由かもしれません。また戻るかもしれませんw

CakePHPへ浮気

私の目指している事業スタイルは、ITにチャレンジしたい小規模事業のお手伝いですから、大マジメな話、ロリポップでも快適に動作してくれるフレームワークでなければ、使い物にならないワケ。

RailsもCGIで動かないことはないだろうけど、たとえセットアップできたところで、PHPのパフォーマンスに勝てるハズはない。・・・というか、
PHPで十分じゃん?という意見の方が、おそらく、Rails礼賛!よりも圧倒的に多いハズだよね。

プログラマのボク的には、PHPのシンタックスや文化には馴染めなくて、いろいろと苦労はしています。でも自営業者のボク的には、ほんのちょっと妥協(いや、努力)すれば、RailsよりもPHPの方が、ずっとチャンスが拡がるのではないかと。
PHPが動かないサーバーなんてナイ。このポータビリティって、実はものスゴイことなんじゃないか?と、今更ながら気づいたのです。

それで今日、意を決してCakePHPを触ってみたら、

  アレ?これって大正解かも?

と、感じてしまいました。

RailsがなかったらCakePHPもなかったワケで、どっちが優れているとか、そういう不毛な比較はしない。ただ、Railsが企業色・ハッカー色が強くなっている現状では、もっとユーザー指向なブランチも必要だと思うし、CakePHPは、その要求にとてもフィットしているように思います。

補足:CakePHPがステキなところ

・めちゃ軽量。300KBのZIPを解凍で、インストール終わり。
 →手が届く範囲に全部あるから、安心できる。

・PEARに依存しない。
 →PEARはホントに使いづらい。

ドキュメントが良い。
 →これだけ読みやすいドキュメントは、PHP界には珍しい。

・PHP4.3.xから対応。
 →意外とPHP5に対応してるレンタルサーバは少ない。


コメント
yuichi_katahira
2007/06/20
ご存知かもしれませんが、こういうのもあります。そのうち試そうと思って試してないんですけど。
http://php.cheetan.net/

2つほど。

最近はハードもバカみたいに安くなってますけど、やはり自前でサーバを置いてというのは難しいのでしょうか?

それと、社内のちょっとしたシステムを業者に頼むみたいなシチュエーションって無いのでしょうか?

ここいらへんの実情に関して、私はtakedasoftさんがいうところの所謂内作をしていた人間なので、正直よくわかっておりません。takedasoftさんの感じている感想で結構ですのでご教授いただければ幸いです。
武田ソフト
2007/06/20
#自前でサーバを置いて
それができるならは、好きなもの使えばいい。
と、主張しているつもりです。
#ちょっとしたシステムを業者に頼むみたいなシチュエーションって
あります。

答えになってるでしょうか :-)
yuichi_katahira
2007/06/20
回答いただきありがとうございます。

どうも私は前提条件というかを、大きく勘違いしていたみたいです。Eコマースとか外に発信していくものということですね?
武田ソフトさんがサービスという言葉を使っているのに対して、私がシステムと使ってる辺りに端的に現れてますね。
内向けに、業務に関係したものばかり作ってきたから、そういったものがつい念頭に浮かんでしまったようです。自前でサーバという質問もその流れでのものでした。
というわけで?なんとなく自己解決しました。ありがとうございました。
武田ソフト
2007/06/20
katahiraさん、内向/外向とも同じだと思っています。
マシンを入れたらメンテ費用または人手がかかりますから、コストバランスを考えなければなりません。
「小規模事業のシステムを請負うとき」に、Railsは難しい。というのが、今のところ、私の考えです。
yuichi_katahira
2007/06/20
なるほど。ようやく、たぶん(?)理解しました。Railsはlighttpdだったりmongrelだったり・・・、確かにCakePHP、普通の環境(apache)で動くというのは凄く大きいですね。
何度もお答えいただき本当にありがとうございました。
monya_kata
2007/06/21
たしかにRailsは好きにいじれるサーバでないと厳しいですよね。
私は自前サーバは基本的にお客様にはおすすめしないし、いま自前で持ってるところにもいずれは外にだしましょうと言います。ハードが安くても鯖管理を業者に頼むと無茶苦茶高いしできる業者も少ないです。鯖管の重要性とコストっていまだになかなか認識してもらえないです…
…と、考えると、Railsが使えるところってやっぱり限られてきちゃいますよね。私もCMSのカスタマイズで実はいろんなことができるんじゃないかと思い始めて勉強中。
武田ソフト
2007/06/21
monya_kataさん、

#私は自前サーバは基本的にお客様にはおすすめしない

やっぱり、そうなっちゃいますねぇ。逆に言えば、レンタル業者のサービスレベルが素晴らしい、と言えると思います。
まだRailsとのバランスが取れてないということでしょうね。
koba
2007/06/21
勉強会直前に、なかなかショッキングなタイトルで、たまげました(^^;。
が、中身読んで納得しました。
我々だって霞を食って生きていくわけじゃないですからね。
私はもうしばらく企業に居候する状態が続きそうなので、逆に”Railsがキそう”でビクビクしてます。
ある日突然、トップダウンで”Rails使え”ってなお達しが来ないとも限らない勢いが、いまのRailsにはあるんじゃないかと。(JRubyあるし。)
そんなときに、あーきてくちゃを正しく適用し、現場に死人が出ないように(・・・)したい、っていう使命感みたいなのに後押しされてる気がします。(んー、カッコ良すぎ・・・。いや、単に焦ってるだけです。)
すんません。長文、失礼いたしました。
積もる話は土曜日に!
武田ソフト
2007/06/22
kobaさん、モチベーション下げちゃって申し訳ないっす。
あくまでも、"自分の商売"と照らし合わせての話ですから。
#現場に死人が出ないように(・・・)したい、
そこ、大事ですよね。では、明日!
xibbar
2007/07/26
今さら書き込みますが、
こういうサーバじゃダメ?
メールはないですけど。
武田ソフト
2007/07/26
xibbarさん、情報ありがとうございます。
確かに海外にはありますね。でもサポートが英語だと手離れしないから、自前サーバとどっちもどっちかなぁ・・
もちろん、私の場合は、ですけど。
koichiro
2007/08/08
月額3,150円でどうか。
http://www.wiseknot.co.jp/network/index19.html
武田ソフト
2007/08/08
お、ついに来たか!FastCGI対応って、スゴい(コワい)な。
デプロイどうすんだろ・・koくん、先に使ってみないかい?
xibbar
2007/08/14
あれ、ワイズノットでやってるって俺言いませんでしたっけ。
パイロン
2009/09/24
最近、ググルと武田ソフトによくあたります。
武田ソフトは、オレより2年は先行ってるみたいですw


コメントしてください

closed.