じつはScalaはライトな言語

Scalaを気軽に使い始めるための道しるべをメモ。研究者肌が多かったりするScalaユーザーですが、オレのようなコテコテの職業プログラマでも比較的ラクに使いこなせると思いますよ、ということをお伝えしたく。

Scalaコミュ・Scalaユーザー会scala-beグループが立ち上がるなど、密かにブームなScalaですが、なにぶん英語なのと、細かい言語仕様や関数型特有の専門性などが先んでて、とっつきずらい印象があるかもしれないです。

scala@東北が集めている日本語資料はこちらにまとめてあります。
水島さん西本さんが積極的にわかりやすい資料を公開してくださってるので、目を通してみてください。liftに興味がある人にはゆろよろさんの記事がバツグンに良いです。


実際手を動かしてみたくなったら、最初はなんといっても、

 "First Steps to Scala - Scalazine"

がいいですね。Instant Pythonくらいのボリュームで手軽です。


あと、最近みたスライドで、いいなーと思ったのが、
 Pragmatic Real-World Scala
JavaやRuby、Pythonユーザーが「おっ」と思うには十分かと。

で、ある程度体系立てて勉強しようと思ったときに、Scala By Exampleなどの、本家配布PDFを勉強すると(ついていける人はいいのですが)、挫折しがち。自分もかなり悶絶しながら読んでました(読みきれていない)。

そういうときは、悩まずにこの本を買うとよいと思います。




追:2009/8/21 日本語版でるそうです!
これでわからなかったらあきらめてくれ、というくらい丁寧で、しかも実用的なコードサンプル(例えばJSONパーザが書ける!)。

あと、Rubyの人ならこれは結構ピン!とくるかも、と思ったのが、
超絶簡単Webフレームワーク、STEPシナトラ風味、だそうです。
実装コードをブログでかけちゃった。みたいな?


こんな感じでscalaは、実はかなりライトに実用コードが書ける。
ラクをしたいJavaの人、コンパイルしたいLLの人、どちらにも魅力的な言語と思いますね。オタク言語だと思って敬遠せずに、気軽に使ってみてはどうでしょう。

自分としては、超ラクに書けるJava、サーバサイドで書けるActionScript3、みたいな感覚で使ってます。


同じカテゴリのエントリ
1.Lift再入門 / 8.javascriptからsubmitできない / 7.Ajax Form / 6.Radio、Checkboxについて / 5.行列型の編集FORM / 4.サーバーサイドバリデーションとサーバサイド関数 / 3.ログインFORM - S.param使ったら負け / 2.Snippetメソッドとして許される型 / sbt0.12.xで依存jar抽出タスク / scala2.10+lift2.5+NetBeans7.2 / Scalaで入門関数プログラミング / reactive-webを試してみました / Lift2.2M1のテンプレート機能 / Scala Compiler Plugin / View Bound/Context Bound / ScalaZa01参加してきました / Akka Frameworkチュートリアルの次 / Akka Frameworkチュートリアルその2 / Akka Frameworkチュートリアル / LiftでJCaptcha / Url Rewrite Filter / sbt-android-plugin / Android SDK for Scala / 祝Lift2.0リリース / Liftの携帯対応まとめ / Scala2.8への移行 / Lift 2.0-scala280-SNAPSHOT/sbt0.7.1 / Scalaお絵かき環境 - Kojo / Lift+Quartzでバッチ / Scala&Liftを採用した理由 / Liftでdate_select系ヘルパーを作る / LiftでAjax / LiftのSubmitかしこい / lift-mapperのpaginateを使う / snippetをspecする / Lift Mapperを拡張する / LiftのDBをMySQLに / Liftプロジェクト環境を整える / Scala本読み比べてみました / NetBeans6.7&scala / じつはScalaはライトな言語 / Scalaバザ~ル / lift1.0所感 / specsを読む / implicit def / ScalaならNetBeansがサイコー / scala勉強会@東北がスタート / それでも俺はLiftをやるってのか / Scala&Liftセットアップ / ブログリニューアル /
コメント

コメントしてください

closed.