儲かるRuby?

とちぎRuby会議02、参加させていただきたかったのですが、都合つかずustやブログで拝見させていただきました。xibbarさんのプレゼンを拝見して感じたこと。

とちぎRuby会議02おつかれさまでした。早く仙台も02やりたいですね!?
xibbarさんのプレゼン資料を拝見して、田舎自営SIerの立場から3点意見したかったところがあります。


■1点目「受託開発を一生やることはできない」

一生受託型のSIerで生きていこうとしている身としては、ピクっとせざるを得ない。根本的にSIerが不要になるテクノロジーが出てくるまでは、続けるつもりでいます。

ビジネスの話になるといつも「受託オツ!」みたいな流れになるけど、SIは本来地道なサービス商売なんで特に問題ないのではないでしょうか。

自分は"多重請負にならない限り"受託開発が好きなので、田舎はむしろ直請け内製できるチャンスが多くて、この仕事は好きです。
なので「田舎で・受託開発はムリ」という意見を野放しにしておくわけにはいかない :-)


■2点目「地域貢献としての雇用」

自分ももっと多くの仕事をこなせるプロフェッショナルファームに参加するのが目標の一つです。(・・ちがうな、プロフェッショナルファームが必要になるほどのITユーザーを山形に増やすのが、まず目標です)

ただ今のところ、雇用という意味では「自分が雇わなくても間接的にお手伝いできればOK」という考え方もあるのではないかな、と思っています。

自分が雇うより、別業界の社長(の卵)のために自分の武器を奮ったほうが、地域貢献としては大きい。効率が良いというか。。。
単純に社長が増えれば雇用が増えるはず。


■3点目は・・書きづらい話なので、仙台Ruby02ででも



よくxibbarさんと話してたりする内容を晒してみました。
ちょっとしたポジショントークになれば。

なんにつけ、東北なり田舎からこういった現場の事情を発信するのは、とても良い地域貢献になるのではないかと思いました。
田舎はITに関して未熟な分、いろいろ考えることがあって面白いかもよ?っていうか、実際そういうところありますよね。


同じカテゴリのエントリ
ReactとAWSサーバレスアーキテクチャ / JaSST'14 Tohoku参加してきました / JAWS-UG山形 第1回勉強会参加してきました。 / わにる.jp jQueryブートキャンプ2に参加してきました / わにる.jp HTML5デザインマラソンに参加してきました / TDD Boot Camp in 仙台に参加しました / 田沢湖マラソンふりかえり / RubyKaigi2010の感想 / 新庄市:土内廃校プロジェクトに遊びに行ってきました / 第9回わにる勉強会に参加 / dachas×遊部に参加してきました / CSS Nite in Yamagata vol.2 に参加しました / フルマラソンふりかえり / 仙台Ruby親方会議ふりかえり / 歩くことは基本 / 仙台Ruby会議02に参加しました / 書籍紹介:クレイアニメ&人形アニメを作ろう / 日本Androidの会東北支部発信会に参加してきました / 儲かるRuby? / 919スピーカーズに参加してきました / チェリーボーイジャンボリー / 告知:919speakers / 第1回東北情報セキュリティ勉強会の感想 / 上流工程・品質勉強会の感想 / RubyKaigi2009の感想 / エンジニア未来サミット0905を観て / 第7回わにる.jpに参加して / TDC設立1周年記念感想 / おくりびとロケ地ツアーマップ / TDC1周年記念おめ! / 仙台Ruby会議01参加してきました / こっちでも勉強会勉強会しない? / 勉強会をネットで配信することについて / ラストマン戦略 / 庶民によるIT / 酒田Wifi視察 / やる気だしていこう / 第3回wanir.jpに参加して / 惨敗プレゼン / wanirの告知とブログパーツ / 勉強会駆動型発信力増強法 / 山形でもコミュ二ティしましょう / TDC行ってきました / 東北 Developers Community /
コメント
xibbar
2009/10/25
武田ソフトともあろう人間が、xibbarごときに反論するとは。

私が諦めていることを述べていることであって、
武田ソフトが一生SIerをやりたいんだったらやるべし!
「受託開発を一生やることはできない」ってのは
私のことです。

「受託ってツラクね?」「ウンウン」程度の
話が引き出せたら私は満足。
「俺は大好きだ!」ってのも別にいんじゃね?
_zig
2009/10/25
他の人がどういう営業、あるいは営業方針で仕事と向き合っておられるかという話は面白く、リンク先のスライドも前のめりで見させていただきました。

自分も受託型志向なだけに「受託開発を一生やることはできない」・・・といわれると、少しショボーンと寂しい気持ちになるのですが、お客様と対面で「困っていること」「解決して助かったこと」「将来の夢(妄想含む)」・・・などお話伺うと、腕を奮いがいがあるなぁ・・・と社会貢献の実感みたいなものを感じます。

「ITユーザーを増やすのがまず目標」というのはとても腑に落ちたので自分もマネっこしたいと思います。
武田ソフト
2009/10/25
なにを社長ともあろうお方が!
いや、便乗させていただいてすみませんでした。

「うちはこうだ」っていう主張を東北のIT企業もどんどんやると面白いですよね。続き聞かせてもらいたいのでまた今度!
武田ソフト
2009/10/25
_zigさん、コメントありがとうございます。
仕事しててグッとくるポイントって人それぞれあると思いますが、感覚似てる方がいると、ホッとしたりします :-)

コメントしてください

closed.