CSS Nite in Yamagata vol.2 に参加しました

セッション・イベントの感想など。「東京と地方の違い」と題したパネルディスカッションに参加させていただきました。

CSS Niteとは?
開催概要・タイムテーブル

情報アーキテクチャの全体像 長谷川さん

スライド(必見!)

「情報アーキテクチャ(IA)は"わかりやすく伝える"というあたりまえのことを実践しているだけ」という導入に始まり、学術的になりがちな話を、ありがちな失敗例や、実践方法をなどを含めて説明してくださいました。

Webサイト製作は、いかにお客さんのビジネスに協力できるかというところまで踏み込まないと意味がない。そのための体制の話、プロジェクト像、IAとデザイナの作業内容まで広く網羅していました。
サイトデザインを製作して終わり、といった製作会社は淘汰されちまうだろうなぁ・・などと危険な思いがよぎった。
これはSI業者でも同じことだと思う。

広大なインターネット自体もIA階層の一部であり、マクロを踏まえてミクロ(サイト・ページ)でどう実装していくか、といったお話に、「さすが視点が違うわー」と感心しきり。

あと「必ずしもIAの専門的な知識が必須というわけではない。できるところから、みんなで実践していけば、明らかにサイトの質は変わる」という主張が響いた。

入門編だけでなく、もっと細かい話も聞きたいですね。
バイブルは以下3冊



ごく普通の人から見たホームページ 平さん

主に、後期高齢者のPCユーザーが増えて、そのような方々がどのようなことに困っているか、と、その改善の提案がなされていました。個人的に、とても新鮮で、ドキッとしたセッション。

前の長谷川さんのセッションとも繋がって、商材とそのターゲットユーザーをしっかり分析して、ユーザーが的確に目的の操作ができるサイトにしなければならない。フォントの大きさや、ナビゲーションの配置を含む。まさにIAの話でした。

我々よりはややご年配のエンジニアならではの視点だし、今後さらに増えるユーザー層のために真剣に考えていかなければならない議題だと思いました。

CS5リリース直前 クリエイティブツールの使いどころ 鷹野さん

Adobe CS5、Dreamweaver/Fireworks/Photoshopの新機能のデモ。

鷹野さんのセッションを拝見するのは2回目ですが、いつも楽しい。セッションのアジェンダを紙で配ってくれるのもすごくタメになります。
実は、このような「ツールの使い方をみんなで紹介しあう」というのを、わにる.jpでもやりたいんだよなぁ。意外な使い方を発見できたりして楽しいと思う。

あと、セッションだけでなく、イベント全般の、硬くなってる会場の雰囲気をほぐしてくれたりするアノ技量は、大人のオトコを感じる。ありがとうございました&お疲れ様でした!(山形主催陣は、勉強すべきところ。)

パネルディスカッション「東京と地方の違い」

テーマと言っても、タイトルだけ決まってて、何を話せばいいのかわからない状態でのスタート。

東京も地方も経験している身として、観察範囲内で話せることを話そうと思いました。が、ほとんどわにる.jpの勧誘になってしまった。

いつものごとく「地方には仕事がない」というネガティブスタートだったので、「仕事を作らない・魅力的な提案をしないわれわれ業者が悪い」と切り返しました。別に東京にいったら楽しい仕事ができるとも限らないし。という発言に応えて、長谷川さんから昨今の東京事情を聞いて、なるほど、むしろ田舎より東京のほうが厳しいだろうと思った。

どうやってモチベーションを上げるかという話では、セミナーへの参加やコミュニティ活動は良い方法で、東京や仙台では盛んに行われているメソッドだと話しました。

  • 東京から著名人を呼んで話を聞くだけじゃなくて、"参加"しよう(誰かが言った「テレビを見てる感覚」から抜け出そう)
  • 技術は売り物にならんのだから、会社を超えてみんなで協力して勉強しよう、共有しよう(5/19のHTML5ハンズオン来てね)
  • 自分を意見をプレゼンする度胸をつけよう、人前でしゃべることに慣れよう、提案能力を上げよう(わにる.jpきてね)

・・という感じ。ブログで書き溜めてきたようなことを5分くらいでしゃべってきました。
くさい顔をする人もいるでしょうが、それはそれ。共感していただける方がいれば名刺交換してください。

山形のWebクリエーター石川さんからは、「足りないスキルを補完するためのつながりは大切、このような場を大切にしていきたい」という言葉があって、全くそのとおりだと、会場全体がうなずいたように感じました。

その他

山形にはまだIT系勉強会のメソッド等は浸透していないようですが、ヒヨらずにtsudaりました。

Togetter:『CSS Nite in YAMAGATA, Vol.2 』 のツイートをまとめました。

県外参加者からのツイートが多いですね。twitterを使ってメモを残すだけでも「参加している気」になれるので、次回はやってみることをお勧めします。

懇親会ではiPad祭などしつつ、いろんな方とお話しできました。2次会はないようだったので、終電まで鷹野さん・長谷川さんのお供で、勝手に2次会開催。
講師の方々には、ぜひゆっくり郷土料理を味わっていただきたかったのですが、時間切れが悔やまれます。ぜひまた山形遊びに来てください。

その後、日が変わるまで、仙台から参加の佐藤さん赤間さんと、とある事件以来仙台を目の敵にするKBさんと、4人でしっぽり語らいました。
「仙台と山形の違い」と題したパネルディスカッション!といってもいいような濃いお話しができました。仙台嫌いが解消されてよかったですね、KBさん :-)
6月のdachasには遊びに行くことを約束しました。


最後に、CSS Nite in Yamagataのスタッフの方々、お疲れさまでした。いろいろ課題はあると思いますが、山形では革新的な取り組みであることは間違いないと思います。次回楽しみにしています。


同じカテゴリのエントリ
ReactとAWSサーバレスアーキテクチャ / JaSST'14 Tohoku参加してきました / JAWS-UG山形 第1回勉強会参加してきました。 / わにる.jp jQueryブートキャンプ2に参加してきました / わにる.jp HTML5デザインマラソンに参加してきました / TDD Boot Camp in 仙台に参加しました / 田沢湖マラソンふりかえり / RubyKaigi2010の感想 / 新庄市:土内廃校プロジェクトに遊びに行ってきました / 第9回わにる勉強会に参加 / dachas×遊部に参加してきました / CSS Nite in Yamagata vol.2 に参加しました / フルマラソンふりかえり / 仙台Ruby親方会議ふりかえり / 歩くことは基本 / 仙台Ruby会議02に参加しました / 書籍紹介:クレイアニメ&人形アニメを作ろう / 日本Androidの会東北支部発信会に参加してきました / 儲かるRuby? / 919スピーカーズに参加してきました / チェリーボーイジャンボリー / 告知:919speakers / 第1回東北情報セキュリティ勉強会の感想 / 上流工程・品質勉強会の感想 / RubyKaigi2009の感想 / エンジニア未来サミット0905を観て / 第7回わにる.jpに参加して / TDC設立1周年記念感想 / おくりびとロケ地ツアーマップ / TDC1周年記念おめ! / 仙台Ruby会議01参加してきました / こっちでも勉強会勉強会しない? / 勉強会をネットで配信することについて / ラストマン戦略 / 庶民によるIT / 酒田Wifi視察 / やる気だしていこう / 第3回wanir.jpに参加して / 惨敗プレゼン / wanirの告知とブログパーツ / 勉強会駆動型発信力増強法 / 山形でもコミュ二ティしましょう / TDC行ってきました / 東北 Developers Community /
コメント
DS_KB
2010/05/09
お疲れ様でした!
いろんな意味で楽しかったし、有意義なイベントでした。
ここから次回わにるの誘導が成功すれば嬉しいですね。
5/19もヨロシクです!
武田ソフト
2010/05/09
お疲れ様でした。
HTML5ハンズオン申し込み殺到してたらどうしよう!
・・と思ってたけど、いらぬ心配でした :-p

DS_KBさんのエントリも拝見しました。
http://designs.blog87.fc2.com/blog-entry-139.html
ぜひスタッフには読んで欲しい内容。

dachasも楽しみですね。

コメントしてください

closed.