合同会社はねまん様 マーケットプレイス

2010/08/19 |実績 |comments(0)

遊戯王カードのマーケットプレイスを構築しました。主な適用技術は Scala 2.7.7 + Lift 2.0 です。

ヤフオクより簡単、Amazonより安い、数万点におよぶカード情報を網羅した遊戯王カードのマーケットプレイスです。

ガッチャ.jp

以前もお手伝いさせていただいたはねまん社の新サービス。
販売・購入を簡単に安心して楽しんでいただけるサイトになりました。

製作内容
  • 遊戯王カードデータベース
  • ショッピングカート
  • 受発注連絡
  • 出品/リクエスト/取引掲示板/ウォッチリスト/オファー/価格交渉/写真投稿など、いまどきのマーケットプレイス機能全般
  • ケータイ対応

キャラクターデザイン、サイトデザインは、デザインスクウェア様が担当してくださいました。かわいい癒し系キャラクターをご希望の方はコンタクトをとるといいと思います!

適用技術

生産性と運用コスト(サーバ費用等)のバランスでScalaを採用しました。新しめの技術で、弊社としてもチャレンジングなプロジェクトになりました。

Scala+Liftである程度の規模のプロジェクトをやってみて、凄くいい感じです。
コード行数にして scala3万行、HTML(テンプレート)1万行くらいですが、コンパイル言語である点や、NetBeansとの組み合わせにより、1人で開発していても見通しが良く、サクサクと開発が進む感じでした。

苦労した点は、Lift2.0のリリースが遅れ気味でMilestoneがリリースされるたびに検証が必要でしたが、今は2.0安定版なので安心してチャレンジできると思います。まだ若干情報が少ないので、Liftのソースコードが読める方にはお奨めしたいです。個人的には、環境が許せば今後は「Scala+Liftでいいや」と思ってます。

また、本プロジェクトを進める上で、Scala勉強会@東北のご協力には頭が上がりません。数々の有益な情報、ありがとうございました。


コメント

コメントしてください

closed.