スパム対策

とうとうトラックバック・スパムをいただきました。とりあえずは、日本語を含まないサイトからのトラックバックは受けとらないようにしました。

そんなに悪い気はしないね

海外のポルノサイトからトラックバックスパムが飛んできました。

こつこつ手作りしてきたこのブログも、この広大なネット上の「何か」に認知されたのですね。ありがとうございます。

対策

とりあえずの対策になるのかもしれませんが、まちゅダイアリーさんを参考にさせてもらって、「ASCIIのみのトラックバックはスパム扱い」ということにしました。

 def ascii?
  self.match(%r|^[!-~ ]+$|m)
 end
 def spam?
  ascii?
 end

 if excerpt.spam?
    :
 end

みたいなものを入れてます。

一般的にはブラックリスト方式だと思いますが、作るの面倒なので、今のところコレで十分じゃないかと思います。まさかこのブログに英語圏からのトラバなんて、ありえないですしね。

困ったらテキトーに何かの対処できるってのも、自作ブログならでは、ではないのでしょうかw

思えば

一般的に、コンピューターの世界では、日本語の扱いには苦労しますよね。文字化けだのなんだの。なんで日本にうまれたんだろう・・なんて思うことも多いです。この仕事してるときだけね。

このスパム対策は、ソレを逆手に取った、機敏な一手!と、小さく感動しました。英語圏では、こんな対処はできないですから。


コメント

コメントしてください

closed.